こはくの英語日記

「めちゃくちゃ会いたい!」って英語でなんて言うの?

Kohaku
Kohaku
Hello!
I’m Kohaku.

こんにちは!
『英語で子育て』を実践中のこはくです。

私の英語は中学生レベルなので、英語について調べまくっている毎日です。
「これは英語でなんて言うんだろう?」
調べていると、色々な表現がたくさんあり、時間がすぐに経ってしまいます。
今回は、調べものから脱線して見つけたおもしろい表現です。

I’m dying to see you!


I’m dying to see you!dyingは、die(死ぬ)の現在進行形です。
直訳すると「あなたに会いたくて死にそう!」と言う意味ですが、ニュアンスとしては「めちゃくちゃ会いたいんだけど~!」という感じですよね。

私が想像した「めちゃくちゃ会いたい!」は…

Kohaku
Kohaku
I want to see you very much???

なんのひねりもない表現…
正直、ほかにどんなふうに言えばいいのかまったく浮かびませんでした。

日本語で「~しないと死にそう!」と言いますが、英語でも同じように使っていいんですね!
英語のことを難しく考えすぎていたのでしょうか。
なんだか、ちょっぴり英語に親近感がわきました♡

Kohaku
Kohaku
I’m dying to see you!

毎日こどものことを追っかけまわしていて、誰かに「めちゃくちゃ会いたい!」なんて思うヒマはないのですが、いつか使ってみたいですね♡w

I got to see you soon or I’ll die!

これも、die(死ぬ)を使った表現です。
got tohave toと同じ「~しなければならない」という意味です。

なので、I got to see you soon or I’ll die!を直訳すると「すぐ会わないと死にそう!」という意味になる表現です。

Kohaku
Kohaku
I’ll die!
死んじゃう!って言い方がなんか可愛い♡

You can’t imagine how much I want to see you.

前半のYou can’t imagine.で「あなたは想像することができない」という意味。
後半のhow much I want to see you.で「私がどれだけあなたに会いたいか」という意味。

You can’t imagine how much I want to see you.を直訳すると「あなたにどれだけ会いたいか想像もできないと思うよ。」になります。

Kohaku
Kohaku
想像できないくらい会いたいなんて…
私はこの表現が素敵~♡

You have no idea how much I want to see you.

前半のYou have no ideaで「あなたは考えもしない」→「あなたにはわからない」となります。

You have no idea how much I want to see you.を直訳すると「私がどれだけ会いたいか、あなたにはわからない。」となります。

Kohaku
Kohaku
なんだか大人な言い回しですね♡

I really want to see you ASAP!!

ASAPは、As soon as possible「可能な限り早く」「できるだけ早く」という意味です。
reallyは「本当に」「実際に」

I really want to see you ASAP!!を直訳すると「わたし本当に、できるだけ早くあなたに会いたいの!!」となります。

ASAP???

Kohaku
Kohaku
私、ASAPのこと知りませんでした!

ASAPは、英語のメールのやり取りでよく目にする略語です。
私は今まで英語に縁のない生活を送っていたので、当然見たことも聞いたこともなく。

ASAPの読み方

Kohaku
Kohaku
……………っ!!
(まず読み方がわからないっ!!)

ASAPは、「アサップ」「エイサップ」「エーエスエーピー」と読みます。
日本のビジネスシーンでは「アサップ」と言うことが多いようです。
※英語音声では「エーエスエーピー」と発音しています。

ASAPを使う時の注意点

ASAPには「できるだけ早く」の意味がありますが、期日をはっきりと明示していないので、人によって感覚が異なり、行き違いや誤解が生じてしまう場合もあります。
期日があることなら「〇〇までにお願い」とはっきり伝えましょう。

「めちゃくちゃ会いたい」時に使う場合は、「できるだけ早く!」でOKですね♡

I need to see you.

needは「必要な」という意味です。
I need to see you.は「あなたに会うことが必要なの。」

I’m dying to see you!「めちゃくちゃ会いたい!」に比べると、まじめな大人な雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。

Kohaku
Kohaku
I need you…
を連想してしまいました!

I really can’t wait to see you.

I really can’t wait to see you.で「あなたに会うことを本当に待てない。」ですから、会いたい気持ちが伝わりますね。

want to see youで「会いたい」と言われるのもいいけど、can’t wait to see youで「待てない」と言われると、ぐっとくる気がしました。
どうなんでしょうか??w

まとめ&Today’s English

英語を勉強し始めて知ったことがあります。
自分の言いたいことを英語にしようと思った時、その表現方法はひとつではないということ。
中学生の時の英語のテストでは、答えはひとつしかなかったのに…

答えがひとつではないことにとまどいの気持ちもありますが、逆に言えば、どんな言い方でも相手に伝わればいいのかな、と思いました。
とにかく、たくさん英語を使いましょう!

Today’s English

I’m dying to see you! 「めちゃくちゃ会いたい!」
I got to see you soon or I’ll die! 「すぐ会わないと死んじゃう!」
You can’t imagine how much I want to see you. 「あなたにどれだけ会いたいか想像もできないと思うよ。」
You have no idea how much I want to see you. 「私がどれだけ会いたいか、あなたにはわからない。」
I really want to see you ASAP!!「わたし本当に、できるだけ早くあなたに会いたいの!!」
I need to see you.「あなたに会うことが必要なの。」
I really can’t wait to see you.「あなたに会うことを本当に待てない。」

Kohaku
Kohaku
Thank you for reading this to the end.
Have a nice day!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よい一日をお過ごしくださいね!